指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として20年以上40万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

手元をおしゃれに! 指輪を「重ねづけ」するコツ

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けするコツのイメージ

結婚後は普段は使わずしまっておくという人も多い婚約指輪ですが、もっと利用する機会を増やそうと、最近では結婚指輪や婚約指輪を重ねづけされる方も増えてきました。指先のおしゃれという意味合いでも注目されている「重ねづけ」。今回は、婚約指輪と結婚指輪の重ね付けに関してのご紹介です。
別々のものを重ね付けしても良いのですが、元々のデザインから重ね付けの相性が考慮されているセットリングもあります。
 
指輪を重ね付けする際には、基本的にブランドやシリーズラインを揃えることが多いでしょう。ですが、ご自身が気に入ったものがあれば形や色合いから選んでもよいかもしれません。
重ね付けをする際のポイントをご紹介します。

指輪の形を揃える

婚約指輪と結婚指輪の形を揃えるイメージ

指輪を重ねた時に、形が合っていないと不自然に見えてしまうことがあります。ストレートの指輪はストレート系、ウェーブの指輪にはウェーブ系といったように形を合わせることで統一感を出すことができます。ただし、ウェーブ系を合わせる場合には、ウェーブのラインなどの形が合わせたときに美しく見えるかどうかが大切ですので、結婚指輪を買う際には婚約指輪をお店に持って行って実際に合わせて確かめると良いでしょう。
 
写真のリングを詳しく見る

違う色の組み合わせでもオシャレに

婚約指輪と結婚指輪、それぞれ色の違う組み合わせのイメージ

重ね付けをする場合、2つの指輪の色を統一すること多いですが、指輪の種類によっては、ゴールドとプラチナをつけるといった重ね付けも素敵です。1つの指輪自体にゴールドとプラチナが入ったコンビデザインではないので、冠婚葬祭などシーンに合わせて重ね付けをしたり、1つのみで使ったりすることが出来ます。
こうした自分好みの組み合わせをできることがセットリングの大きなメリットだと言えるでしょう。
 
写真のリングを詳しく見る

婚約指輪と結婚指輪を重ね付けするイメージ

指輪を着けるだけで手先の印象はガラリと変わるもの。1つだけではなく、2つ重ねると、1つだけの時とは違った魅力が生まれます。
また、指輪を着ける順番や、どの指に着けるかなどでもイメージは変わります。別の指輪を1つ重ねるで手元がグッと華やかになりますので、ぜひ試してみてください。