指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として27年以上90万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

結婚指輪の平均予算って一体いくらくらいなの?

結婚指輪の予算っていくらぐらい?のイメージ

婚約指輪の相場は「給料の3ヵ月分」なんていわれることもありますが、結婚指輪の相場や予算がいくらくらいなのかはあまり聞かないですよね。
夫婦の証として一生身に着けるものだからこそ、高額なお値段がするように思えますが、実際にはどれくらい予算を見積もっておけばいいのでしょうか?
気になるけど、あまり大声では人に聞けない結婚指輪の平均予算について、ご紹介していきます。

実際に結婚指輪を購入した人の平均予算は?

結婚指輪の予算のイメージ

全年代合計の実際におふたりの結婚指輪を購入した人の平均予算はいくらくらいなのか、見てみましょう。※マイナビウェディング調べを掲載

【全年代】
2本の平均購入金額は「21万7,000円」で
1位 20~30万円未満 54%
2位 10~20万円未満 35%
3位 30~40万円未満 7%

年代でやや差はあるものの、平均的には21万7,000円で、2本で20~30万円未満の結婚指輪を購入している人が最も多いことがわかります。
婚約指輪の予算もボリュームゾーンとしては20~40万円未満が一番多いようです。20~30万円未満が38%、30~40万円未満が27%となっています。婚約指輪はお相手に贈るものなので、1つの指輪で29~30万円。対して、結婚指輪は2人で一緒に買うことが多いので、2本で平均的には20万~21万円ということになります。

また、婚約指輪にはダイヤモンドなど宝石があしらわれているものが多いため、価格も高くなりますが、結婚指輪はシンプルなものが多いので、価格が抑えられるというところもポイントです。普段から身に着けるものだからこそ、日常生活の支障にならないようなシンプルで着け心地のよいデザインを選ぶカップルが多いのですね。
さらに、シンプルなデザインのほうが飽きずに、永年愛用し続けることができます。どんなシーンにも洋服にもマッチする洗練されたシンプルなデザインを選ぶことは、結婚指輪を購入する際の大切なポイントです。

10万円台でも十分魅力的な指輪が買える

10万円台でも買える結婚指輪、銀座ダイヤモンドシライシ「Diana D.」細身でメレダイヤあり

ブライダルジュエリーショップで販売されている結婚指輪は、1本あたり10万円前後のものが多くデザインバリエーションも豊富です。「一生身につけるものなのに10万円って安くない?」と思う方もいるかもしれませんが、10万円台でも十分オシャレで魅力的な結婚指輪が購入できるということは知っておきたいですね。

結婚指輪はどんなブランドや素材のものを選ぶか、宝石の有無などによって価格は変わってきますが、平均予算は2本で20万円前後と考えていてよいでしょう。ただし、予算はあくまでも参考程度にし、2人が納得できる素敵なものを探すようにしてください。一生に一度の買い物ですから、2人でよく相談して長く身につけられる結婚指輪を選ぶようにしましょう。

結婚指輪は特別なもの

結婚指輪を購入する際の予算や実際のお値段はとても大切なことですが、自分たちにとってその指輪が特別なものかどうかというところも重要なポイントです。
夫婦となった2人が運命の出会いを果たしたように、長い結婚生活を共にする結婚指輪との出会いも大切にしたいもの。納得するまでたくさんの結婚指輪を試して、コレだ! と思える指輪をゲットしてくださいね。

   Wedding Fair 2022 開催