EPISODE

シンプルなリングがダイヤモンドの輝きを引き立てる

これからの長い結婚生活の間、毎日身に着ける結婚指輪。どんなシーンにも、服装にも合いやすく飽きが来ないようにシンプルなものを選びました。
リングのデザインが控えめでシンプルなので、さりげなくあしらわれたダイヤモンドの輝きがより一層増して見えます。キラキラと光るダイヤモンドのように、私たち2人の未来も輝かしいものになるよう頑張っていきたいです。

Voice

毎日が笑顔でいっぱいの家族を築きたい

私たちの出会いはバイト先。職場で顔を合わせるうちに惹かれあっていきました。
運命の出会いを果たし、晴れて夫婦となった私たちですが、この先は何が起こるか分かりません。それでもお互いを思いやる気持ちと大きな愛を持ち続けていれば、今のこの幸せが生涯続くと信じています。夫婦となり、家族となった今目指すのは、毎日を笑顔いっぱいで過ごすこと。どんなときも楽しく笑い合えるような素敵な家庭を築いていきたいです。(土屋 丞 様・土屋 飛鳥 様)

Rings

結婚指輪の名前「Ever after」が決め手の1つに

シンプルながらも手元を上品に飾ってくれるデザインや、ダイヤモンドの輝き、つけ心地の良さなど全てがお気に入り。中でもとくに素敵だと思ったのが、この結婚指輪についている「Ever after」という名前です。
「いつまでも幸せに暮らしました」という意味をもつ「happily ever after」から名付けられたというところに惹かれました。この指輪の名前通り、これからの2人の幸せが永遠に続くことを願って、大切に扱っていきたいと思います。

≫結婚指輪「Ever after」商品詳細へ

前のページへ戻る
memorialalbum
ページトップ