EPISODE

おふたりの絆を結ぶ、特別な意味を込めたダイヤモンドリング

結婚という人生の節目に、おふたりで選ぶブライダルリング。これまでにおふたりがともに歩んできた時間や、それぞれの想いを込めて選ぶ一生もののジュエリーです。
おふたりにとっての、忘れられない大切な一瞬を形に残し、これからの幸せな未来を見守り、導いてくれるように願うダイヤモンドリング。だからこそ、おふたりにとって特別な意味を込めたものを選びたいですね。ダイヤモンドのカラット数に意味を持たせるというのも素敵です。

Voice

会社の部活動がなれそめのさわやかカップル!

同じ会社にお勤めで、社内の部活動を通じて出会ったというおふたり。さわやかな笑顔が印象的なカップルです。共通の趣味をお持ちのおふたりなので、ご結婚後も一緒に楽しんで新生活を歩んで行かれることでしょう。
「元気に楽しく、笑って暮らせる家庭を作りたいです」(H.Y 様)

Rings

3月1日が記念日のおふたりが選んだ0.31ctのダイヤモンド

おふたりが迷った末に選んだブライダルリングは、ヴィーナスからこぼれる吐息をモチーフにしたエンゲージリング「Venus breath(ヴィーナス ブレス)」と、「信じる」という意味を持つマリッジリング「creer(クレール)」。0.31ctのダイヤモンドは、3月1日が記念日だというおふたりにとって、特別な意味を持つ輝きとなるでしょう。
「婚約指輪も結婚指輪もすごく素敵に仕上がっていて、想像以上でとてもうれしいです」というお喜びの声をいただきました。

≫婚約指輪「Venus Breath」の詳細ページへ
≫結婚指輪「creer 8」の詳細ページへ

前のページへ戻る
memorialalbum
ページトップ