指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として27年以上90万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

指輪をプレゼントしたい!押さえるべきポイントは?

指輪をプレゼント

記念日や誕生日などに指輪のプレゼントを考えている人もいるのではないでしょうか。
せっかくの記念日ですから、相手にぴったりのものを選びたいですよね。
そこで今回は、記念日に指輪をプレゼントする際に押さえておきたいポイントを紹介します。

指輪をプレゼントにはサイズを知ることから!

指輪のサイズを知るイメージ

指輪をプレゼントする際にまず重要なのは、お相手の指輪のサイズです。直接聞くことができれば良いですが、サプライズでのプレゼントを考えている場合はそういうわけにもいきません。
ファッションジュエリーとブライダルジュエリーで作りが違うことがあるように、デザインによっても作りが変わってきます。そのため指輪の作り(内甲丸か平打ちなど)に合わせたリングゲージがあれば正確なサイズを知ることができます。
恋人へサプライズでプレゼントされることだとしても、可能であれば購入前にお店のリングゲージで指輪のサイズをあらかじめ測っておいて、その後おひとりで購入しに行くようにしましょう。
お相手にばれないようにサイズを聞き出したり、サイズを測っても、プレゼントしたらサイズが合わなかったということだと、悲しい結果になります。その様なことがないように心がけましょう。

オーダーメイドの指輪をプレゼントするなら?

オーダーメイドの指輪を作るイメージ

もしオーダーメイドの指輪をプレゼントしたいと考えているなら、注文から納期まである程度時間がかかるため、余裕を持って注文することが大切です。
オーダーメイドでも、フルオーダーかセミオーダーかで注文から納期までの時間が変わってきます。
デザインなどオリジナルのものを注文するフルオーダーだと、一から制作することになるため納期まで3か月ほどかかることも珍しくありません。
基本的なことは決まっていて、ちょっとしたデザインをプラスするセミオーダーでも1か月ほどかかるので注意が必要です。
納期まで時間はかかるものの、オリジナルの指輪を作ることができるという点では、オーダー品はとても魅力的です。

プロポーズにダイヤモンドがセットされた婚約指輪を

銀座ダイヤモンドシライシのダイヤモンド入り婚約指輪「Prometeor(プロミティア)」

プロポーズに婚約指輪を贈ることを考えている人もいるでしょう。
定番はやはりダイヤモンド一石のソリティアタイプ。プロポーズというシーンにぴったりです。
そのように考えていても、「お相手の指輪のサイズがわからない」とか「好みのデザインがわからない」ということがあります。サイズが合っていないと最初からサイズ直しをしないといけなくなります。
プロポーズを受ける側の心理としては「プロポーズの時に指輪はほしいけど、デザインは好みのものがほしい」とプロポーズする側を悩ませることがあります。

しかし、銀座ダイヤモンドシライシにはこのような悩みを解決できるプロポーズ専用のリング「スマイルポロポーズリング」があるのです。
プロポーズする側はお店でお相手にプレゼントしたいダイヤモンドを選びます。ダイヤモンドをプロポーズ専用のリング「スマイルポロポーズリング」にセッティングしてプロポーズをします。
プロポーズが成功したら、お相手と一緒に店舗にご来店いただき、お相手が好みの指輪を選びます。スマイルポロポーズリングにセッティングしていたダイヤモンドをお選びいただいた指輪にセッティングして婚約指輪として完成します。

これで、「お相手の指輪のサイズがわからない」とか「好みのデザインがわからない」というお悩みや、「プロポーズの時に指輪はほしいけど、デザインは好みのものがほしい」というプロポーズを受ける側の心理も解決できます。
さらに嬉しいのは「スマイルポロポーズリング」はサイズ調整ができるリングになっているので、プロポーズの時もしっかり指に着けることができます。そして、プロポーズ成功後の「スマイルポロポーズリング」のダイヤモンドをセッティングしていたところにはカラーストーンをあしらうことができるので、プロポーズの時の想い出のリングとしても残せます。