ブライダルアイテム

Trinitia トリニティア

Trinitia
トリニティア

銀座ダイヤモンドシライシのジュエリーデザイナーチームがデザインしたリングピロー「トリニティア」。これからの人生を一緒に歩んでいくリングが、ピローの上でひとつの「花」として咲き誇っているイメージのデザインです。
古代ヨーロッパでは、リボンや縄で自分たちをひとつに結ぶことが「約束」を意味し、そのことで結婚を表現していました。「トリニティア」に付いているリボンには「おふたりの愛の誓い、愛を約束する」という意味が込められています。
花びらをイメージした中央のリボンは、ふわっと優しくリングを包みこむ形状になるように、すべて手縫いで仕上げています。その花びらからリングが透けている様子は、飾っているだけでも一枚の絵のような美しさです。

  • Price : ¥7,000
  • Material: ポリエステル(本体・花びら)、ナイロン(レース)、レーヨン(花びら紐)
  • 全ての素材調達から縫製まで100% Made in Japanの高級リングピローです。
  • 来店予約
  • Trinitia トリニティア
  • トリニティア リングピロー
  • リングピロー ベビーリング

おふたりの人生と共に歩んでいくことができますように

セットリングのパイオニア銀座ダイヤモンドシライシのリングピロー「トリニティア」は、マリッジリングだけでなく、「マリッジリング二本+一本」合計三本のリングを乗せることもできるデザインです。結婚式だけでなく、結婚式後に使用できる数少ないアイテムとして、ぜひご利用ください。

おふたりの人生と共に歩んでいくことができますように

結婚式で

1.エンゲージリングと一緒に

エンゲージリングをお持ちのご新婦様の多くが、結婚式の時にはマリッジリングのみを着け、その後の結婚披露宴のときにエンゲージリングと重ね着けされます。「トリニティア」は、3本の指輪を一緒に乗せることができますので、大切な日に、大切なリングをずっと一緒に揃えておくことができます。

エンゲージリングと一緒に

2.ベビーリングと一緒に

ベビーリングをお持ちの方は、マリッジリングとベビーリングを家族で咲かせる花のようにセットできます。お子様も一緒に結婚式に出られる方は、おふたりのマリッジリング交換の後、お子さんにベビーリングネックレスをかけてあげて、三人でリング交換の儀式を。また、マタニティ婚の方は、ご新婦様の首へご新郎様がベビーリングネックレスをかける儀式を行ない、お子様の元気な誕生を願うだけでなく、「三人での門出を列席者全員に祝福してもらえるように」アレンジする人が増えています。

ベビーリングと一緒に

結婚式後に

欧米では「産まれてくる赤ちゃんに三日間ファーストピローとして結婚式で使用したリングピローを使うと、その赤ちゃんは健康かつ幸せに育つ」と言われています。これは「祝福をいっぱいに浴びたリングピローが、おふたりだけでなく、産まれてくる赤ちゃんも幸せにしてくれる」という素敵な理由からの言い伝えです。
「トリニティア」は言い伝えにならって、本当に赤ちゃんのピローとして使用していただける形状(リボンは取り外し可能)になっています。
「こんなに小さかったんだね」生誕直後にピローと一緒に撮った写真は、将来子供が大きくなったときに、その成長を実感するかけがえのないツールになるはずです。