指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として20年以上40万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

どんなオーダー? ブライダルリングの購入法、セミオーダーとは

セミオーダーとフルオーダーのブライダルリングイメージ

ブライダルリングにはいくつかの購入方法があります。
既製品、フルオーダー、セミオーダーの3つに分けられ、予算やこだわりに合わせて選ぶことができます。
既製品はすでに完成された商品を購入する方法なのでイメージが付きやすいですが、フルオーダーとセミオーダーの違いがよくわからない、という人もいるでしょう。
そこで今回は、この2つの違いとセミオーダーについて詳しく紹介します。

一から作るか、パターンを組み合わせるか

◆フルオーダー
フルオーダーは、素材や宝石の種類・大きさ、土台となるリングのデザインなど一から考えてオーダーする方法です。
こだわりや想いを詰め込み、オリジナリティ溢れるブライダルリングが完成します。
費用は比較的高めです。
 
◆セミオーダー
セミオーダーは、デザインされた中お好みのタイプを組み合わせてオーダーする方法です。
リング、宝石、太さなど、ある程度決まったものの中から選ぶことができます。一からデザインするのは難しいけど、オンリーワンのものは欲しい、というカップルにおすすめです。
フルオーダーに比べると低価格で購入することができます。

セミオーダーでできること

セミオーダーのイメージ

もともとのデザインに個性を取り入れることができるのがセミオーダーの特徴ですが、具体的にどのようなことができるのかご紹介します。
 
◆リング本体を選ぶ
リング本体はブライダルリングの印象を決める大切なポイントです。形はストレート以外にもV字やウェーブなど個性的なデザインもありますし、リングの太さでリング全体のイメージが変わります。いろいろな太さ、形のものを試着してみましょう。
 
◆宝石も好みで
ブライダルリングの定番の宝石と言えばダイヤモンドですが、ダイヤモンドも大きさやカット法はたくさんあります。
大粒のダイヤを1粒入れるか小粒のメレダイヤを贅沢に使うか、こういったこともセミオーダーなら可能です。
   
◆リングの素材を変えることも
個性的なデザインにしたい場合は、リングの素材をゴールドに変えることも可能です。

納品までは数週間程度

ブライダルリングの納期イメージ

既製品のブライダルリングは何も加工することがなければ即日、刻印などをする場合は1週間から2週間ほどで受け取れます。
しかしセミオーダーだと受け取りまではもう少し時間がかかるので、余裕を持ってオーダーすることが大切です。
一般的には2週間から3週間ほどですが、セミオーダーの内容によっては一ヶ月以上かかることもあるので、オーダー時に確認しておきましょう。

ブライダルリングは一生の宝で思い出となるものです。じっくりこだわりのポイントを詰め込みたいものです。せっかくだから既製品ではないものにしたいという方にはセミオーダーはオススメです。お好みのものを選んで作ったリングに思い入れも強くなるでしょう。