指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として20年以上40万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

愛の言葉がたくさん! 指輪に刻印したいハワイ語

ハワイ語の愛の言葉イメージ

指輪の裏側には、2人の名前や記念日など、さまざま刻印を入れることができます。
せっかく入れるのだから、思い入れのある言葉や愛にあふれたメッセージを入れたいですよね。
ハワイで挙式をする方や、新婚旅行にハワイを選ぶ方など、ハワイ好きなカップルにおすすめなのがハワイ語です。
ハワイの言葉は、短い言葉で深い愛の意味を持つ言葉が多いため、指輪に刻印しやすいのも特長だと言えるかもしれません。今回は、ハワイ語の成り立ちと、指輪の刻印におすすめのハワイ語を紹介します。

ハワイ語の成り立ち

ハワイ語は、ハワイ諸島の先住民であるポリネシア人が利用してきた言語で、現在ではハワイ州の公用語に指定されています。ハワイ語は、昨今消滅の危機が叫ばれていますが、学校教育への導入といった復興活動の甲斐あって現在では、世界からも注目される言語となっています。
ハワイの言語は、母音と子音に分けられた12文字のアルファベットの組み合わせで成り立っています。
 
・母音 = a, e, i, o, u
・子音 = p, k, m, n, w, l, h
 
 
さまざまな意味を持つ「ALOHA」
「ALOHA」といえば、ハワイの挨拶として有名な言葉ですね。
実はこの言葉は、日本語に訳すのが難しい言葉だと言われています。実にさまざまな意味を持っている言葉だからです。
 
・Akahai(上品・やさしさ)
・Lokahi(調和)
・Olu’olu(寛大・思いやり)
・Ha’aha’a(謙虚)
・Ahonui(忍耐)
 
この5つの頭文字を取って「Aloha」という言葉ができたと言われています。
人の温かさを表したこの言葉を刻むのも素敵です。

短い愛の言葉を入れるなら

2人の名前や記念日などと合わせて、短い言葉を指輪に入れたいという人におすすめのハワイ語を紹介します。
 
・Kuulei(最愛の人)
・Kahiwa(大切な人)
・Mauloa(永遠)
・Kealoha(いとしい人)
・Kuualoha(私の愛)
・Pilialoha(仲のいい2人)
・Ohana(家族)

とても短いフレーズなので、2人のイニシャルで言葉をはさんで刻印するというのも良いかもしれませんね。

少し長めのハワイ語メッセージなら

ハワイのイメージ

「せっかくならもう少し長めのメッセージを入れたい」という方は、以下のような言葉はいかがでしょうか。
 
・Me ke aloha(愛をこめて)
・Nau ko’u aloha(私のすべてをあなたに)
・E Hoomau Maua Kealoha(二人の愛は永遠)
・Aloha No Au la`oe(心から愛している)
・Ho’o mana’o mau(永遠の想い)
・Me ke mahalo(愛をこめて)
 
相手へ贈りたいメッセージをそれぞれ選ぶのもいいですね。

お気に入りの言葉は見つかったでしょうか。年数が経ったときに指輪の内側を見て、当時を振り返られるような素敵な言葉を刻印できると良いですね。