指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として20年以上40万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

指輪がはずれない! そんなトラブル時の対処法3つ

指輪がはずれない! そんなトラブル時の対処法!

「指輪をはずしたいのに、どうしてもはずれない!」そんな経験はないでしょうか?
はずれないとなると気になってしまうもの。また、指が圧迫されて痛みやかゆみなどを感じてしまうこともあります。指輪がはずれなくなってしまったとき、自分で試せる対処法を3つご紹介します。しかし、時間に余裕があるのであれば、「銀座ダイヤモンドシライシ」のお店にご来店いただき、外してもらうようにしてください。
※以下の内容は一般的によく言われていることで、専門的な内容ではありません。以下の内容を実施してうまくいかない場合でも「銀座ダイヤモンドシライシ」が責任をとれる内容ではありませんので、その点をご理解・ご了承ください。

対処法1:指のむくみを解消する

お酒を飲んだり、塩分や水分を多く摂取した時、疲れが溜まっている時など、指のむくみが原因で指輪がはずれなくなることがあります。そんな時は以下のような方法でむくみを解消しましょう。

・グーパー運動
両手を前に突き出し、そのまま握りこぶしを作ってから手をパッと開く「グーパー運動」を行いましょう。何度か繰り返している内に、手の平や指の血行促進がされ、むくみも取れてくるでしょう。

・ツボ押し
親指の付け根と人差し指付け根の延長線上、そこで交わるくぼみが合谷(ごうこく)というツボです。指輪をはめている方の手の合谷をゆっくりと10秒押して離すのを何度か繰り返します。手の血行が促進されるので、手が温まってきたら指輪を外せるか試しましょう。

対処法2:ハンドクリームで滑りをよくする

ハンドクリームで取る

ハンドクリームを使って滑りを良くすることで、指輪がはずれる場合があります。ハンドクリームがない場合は手洗い石けんを使っても良いでしょう。

適量のハンドクリームを指輪のリング部分に塗り込み、乾いたタオルで指輪を抑えながら、少しずつ前後にずらしていきましょう。

力まかせに引っ張ると、指輪に歪みなどが生じるおそれがあります。丁寧に少しずつ行いましょう。

自分で上手くできない場合は、人に頼んでやってもらうのもおすすめです。

対処法3:靴紐を使ってはずす方法

靴紐を使ってはずす方法もあります。

最初に靴紐を指の第一関節の下辺りに巻きつけ、紐の先端が隠れるよう「左回り」に紐を巻きつけていきましょう。指輪の真上の辺りまで紐を巻き付けられたら、ピンセットや先のとがったものなどを使って紐の先を指輪に通します。
紐を通せたら次は「右回り」に、指輪も一緒に紐をほどきましょう。紐をほどくとともに指輪が少しずつ上がってきて、取りはずすことができます。

以上、指輪がはずれないときの対処法を3つご紹介しました。
これらの方法を試してもどうしてもはずれない場合は、貴金属店や消防署で指輪を切断してはずすという方法もあります。最終手段としておぼえておくと良いでしょう。でも、まずは「銀座ダイヤモンドシライシ」のお店に来店いただき、相談ください。