ふたりの人生を多彩な輝きで彩る
3つのコレクション&愛の物語

ブライダルリングコレクション

「ふたり」の数だけ、愛の物語がある。
そしてそれぞれのストーリーの数だけ、ふさわしい輝きがある。
そんな想いから、銀座ダイヤモンドシライシの
ブライダルリングは生まれました。

3つのコレクションテーマのもと、専属デザイナーが魂を吹き込んだデザインは、
ふたりが出逢ったことの奇跡、尊い愛が成就する瞬間、過去から現在、
そして未来へと「永遠」に続くおふたりの絆を表現しています。
一つひとつの個性に秘められた珠玉のラブストーリーが、
ふたりの人生を輝きで彩ります。
  • Memorable days

    色褪せない時間、ふたりだけの思い出。
    Memorable days 色褪せない時間、ふたりだけの思い出。

    ふたりが初めて出会い、恋をして
    さまざまな思い出を記していく中で育んだ
    「時間」や「想い」を表現しました。

  • Moment to bright

    その一瞬を、永遠の輝きに。
    Moment to bright その一瞬を、永遠の輝きに。

    結婚という人生で最も輝かしい瞬間を、
    永遠の象徴である
    ブライダルリングに封じ込めました。

  • Your amulet

    ふたりのこれからに、寄り添うお守り。
    Your amulet ふたりのこれからに、寄り添うお守り。

    結婚から始まるふたりの
    新しい人生に寄り添いふたりの一番近くで
    幸せをずっと見守り続けます。

Memorable days

Bouquet(ブーケ) モチーフ

Bouquet

ブーケ

ブーケとは、男性が女性にプロポーズの言葉と一緒に贈る物でした。
ブーケはたくさんの種類の花が結ばれているだけではなく、たくさんの想いがリボンで結ばれた物です。
このリングはそんなたくさんの想いと、プロポーズの瞬間や言葉を永遠に結び続ける事の出来るリングです。また、花は大切な人に贈ったり、贈られたり、自分にも贈ったりする物。そんな身近で、愛を伝える象徴的な物であるブーケをモチーフに選びました。リングのイメージとなった花・ピオニーの花言葉は「優しい心」。お互いを思いやる優しさを結びつけたい、という願いが込められています。

bloomin’

ブルーミン

プロポーズの時、あなたがくれたブーケ。たくさんの花の中から返事のしるしに選ぶ一輪の花は、私にとって、かけがえのない「運命の花」になります。それはまるで、たくさんの人の中から見つけた、あなたとの「出会い」みたいに。一緒に笑ったり、ケンカして仲直りしたり。共に成長する2人を見守る花のリングが、これからもずっと、指元で咲き続けますように。エンゲージはふっくらとした愛らしい一輪の花を、マリッジは美しく絡み合う2本の植物の茎をモチーフにしています。重ね着けをすると、リングの間に空間ができ、洗練された美しさを感じることができるデザインです。

plume

プリューム

今から始まる未来に少し不安もあるけれど、大丈夫。きらきらとしたオーラを持つ羽のリングが結婚することで始まるふたりの新しい物語に一緒に羽ばたく勇気をくれるから。Plume(プリューム)とは、デザインモチーフになっている羽を意味する言葉です。エンゲージは石座に巻き込むように配されたメレダイヤモンドで、2枚の羽をイメージしています。マリッジはストレートとV字ラインの2種類デザインがあります。ストレートのタイプは天使の輪とふたりを見守る輝くオーラを、V字のタイプはレディースとメンズをペアで並べると、1ペアの翼になるようにデザインされています。

Legare

レガーレ

たった1つの出会いから始まったおふたりは、皆に祝福されて1つの新しい家族となり、お互いの家族が結びつき、親戚が増え、友人も増えていきます。
Legare(レガーレ)とはイタリア語で「結ぶ、つなぐ」という意味。リボンをモチーフにしたこのリングは、幸せな気持ちでつながったおふたりが、お互いの家族や友人、そしてこれから出会う人たちと、たくさんの幸せな絆で結ばれますように、との願いが込められています。いま、ここから始まるおふたりの輝く未来を祝福するイメージで、愛の象徴として贈られるダイヤモンドにリボンをかけたデザインです。

A piece of love

ピース オブ ラブ

2人で集めた、きらめく想い。
その愛のかけらは、喜びや笑顔で共に輝き合っている。
そして、きらめく愛のかけらをもっと見つけてこれからも輝き続ける2人でいよう。
ダイヤモンドの1粒1粒が想いや希望の詰まった愛のかけら達。躍動感のあるメレダイヤの配置は、輝きを一層引き立ててくれます。その様子はまるで水面にキラキラと光る宝物のよう。
宝物の1つひとつを2人で集めて、これからの未来へ向けて歩んでいってほしいという願いを込めています。

Smiling

スマイリング

「Smiling」は女の子のキラキラとした笑顔をイメージして創られたエンゲージリングシリーズです。シンプルで飽きのこないデザインで、身近な花々の名前とイメージが込められています。
マリッジリングやお気に入りのジュエリーと組み合わせたり、日常生活の様々なシーンでもオシャレにエンゲージリングを楽しむことができ、好みや雰囲気と重ね合わせながら選んでいただくことができます。
シンプルさの中にもダイヤモンドのセッティングや爪止めの工夫など、細部にこだわりがちりばめられております。あなたらしい笑顔を輝きに込めて、ずっと愛せる宝物にしてください。

Moment To Bright

Saint glare(セントグレア)モチーフ

Saint glare

セント・グレア

未来への誓い。青い海の上に佇む白い教会。恋人たちは厳粛な祈りを捧げ、愛を誓う。
その瞬間、窓から差し込む一筋の光に教会は包まれ、まぶしい光を放つのは、花嫁の指先のダイヤモンド。聖なる輝きは、祝福の証。
セント・グレアは、輝かしく神聖なシーンをデザインに込めています。ダイヤモンドの石座は教会を表現しており、輝きが照り返すように内側に凹みを施しています。
手間を惜しむ事なく幾度も試作を繰り替えし、「最も美しいセッティングのバランス」が完成しました。銀座ダイヤモンドシライシで末永く愛される、永遠のソリテールリングです。

Amarryi I

アマリー

結婚を迎える日。それはきっと、人生で最も特別な日。
指輪を交換するとき。それはきっと、小さい頃からの憧れが叶うとき。幸せな未来を誓い合う、今日という記念日を表すリングはいつまでも色あせることの無い、約束のしるしとなります。
AmarryⅠ(アマリ―)とは、2人の愛(AI)の間に結婚(marry)という「新しい道」が開かれる、という意味を込めて創られた言葉。
輝く過去から祝福に包まれた未来へと続く一本の道、「バージンロード」を歩む新郎新婦をイメージしたリングは、幸せの最高の瞬間にいるおふたりの今の「気持ち」を表現したデザインです。

Diana D.

ディアナ ディー

月に魅いられた、ダイヤモンドリング“ディアナ ディー”
古代ギリシャでは、神秘と不変性の象徴である「月」。太陽と月は、男と女、夫と妻にたとえられ、月の女神「ディアナ」は、相反するものの調和をはかり、女性の守護神とされていました。月の女神の名をもつこのリングは、月夜の光が水面に反射して放つ、優しく、そして、凛とした光の輝きを纏っています。ダイヤモンドを留めている爪は、まるで聖域に触れてはならないように崇められたフォルム。月の光がダイヤモンドに注がれると流れる光はプラチナへと伝わり、応えるように反射して、溢れかえる光が泉を思わせます。

Juno

ジュノー

“ジューンブライド”それは、結婚と母性の象徴の女神Junoが始まり。
司る月に結婚すると幸せな花嫁になると伝えられ、愛を心に宿し、幸せな結婚へと導く力が女神より与えられます。エンゲージは、アームがダイヤモンドを抱き上げるように天に向かって高く伸びる両腕のラインが特徴的です。横から見た時に、ダイヤモンドの美しさが存分に強調され、まるで神々しい女神の姿を表したように安定感があります。
マリッジのアームラインは、交差する中央彫りがリングの内側へと伸び、永遠を象徴するメビウスの輪をイメージ。シンプルなデザインでありながら立体感のある高貴な印象のリングです。

Lei Dew

レイ デュー

つながりを表す‘Lei’。しずくという意味の‘Dew’。
その輝きはまるで、まばゆい朝日を浴びて煌めくしずくのよう。透きとおる朝露のしずくの連なりは、色褪せることのない幸せをもたらし、いつまでも瑞々しく輝き続けます。

Your Amulet

Aigle(アイグレイ)モチーフ

AIGLE

アイグレイ

遠い昔、西の果てにある理想郷に、神々の宝「黄金の林檎」があった。そこには、宝の輝きを護りつづけたアイグレイという乙女がいた。
あらゆるものから、輝きを護るために尽くしながら、世にも美しい声で謳い、舞い踊る彼女の愛らしい姿があった。やがて彼女は、輝きの女神と呼ばれた。エンゲージはメレダイヤモンドを2石あしらったストレートライン。スタイリッシュに仕上げるよう随所に緻密な工夫を凝らしたリングです。マリッジはゆるやかなウェーブラインで、共に歩むふたりをイメージしたデザイン。ふたりの愛や絆をいつまでも結んでいたいという願いが込められています。

Angel Ladder

エンジェル ラダー

今、目の前に見える雲々の間からこぼれる太陽の光は、自然からの大切なメッセージ。Angel Ladder“天使のはしご”この光にめぐり逢えた運命の人と二人の未来を誓う。
すべてのものに分け隔てなく降り注ぐ、太陽の光は愛そのもの。エンゲージリングは、愛を表す太陽の光に包まれるイメージのデザイン。センターダイヤモンドを取り囲むメレダイヤは雲々の間からこぼれる太陽のきらめきを思わせ、左右に光が広がるイメージを表しています。マリッジリングは、Angel Ladder“天使のはしご”の光を思わせるデザインで、きらめきや優しい光の表情をそれぞれ表しています。

Aqua Nina

アクアニーナ

深遠な森の泉に住むという水の妖精、アクアニーナ。もしも、偶然に出会えたなら、それは奇跡。
その奇跡は、真実の愛を誓う恋人達を祝福する時、妖精が澄んだ泉の水をすくい、そっと息をかけると輝くダイヤモンドへと変えるという。エンゲージリングのセンターダイヤモンドは、清らかな澄んだ輝きを放ちます。ダイヤモンドを留める爪は、滾々と湧く泉の水が右から左へと流れる流麗なラインを描きます。
360度、どの角度から見てもセンターダイヤモンドに向かうラインと立体的な爪のフォルムがリング全体のバランスを整え、一際ダイヤモンドを大きく見せる効果をもたらしています。

Ino

イーノ

天からの陽がまっすぐに海の中へと向かう。女神inoへ、喜びを報せるために。陽の光に照らされてきらきらと輝く海。その波によって様々な表情をみせて輝く海面をイメージして創られたセットリング「イーノ」。エンゲージリングは、大きさの違うメレダイヤをあしらい、生き生きとした波のイメージを緩やかなウェーブで表現。絶妙なバランスで配置されたメレダイヤは光りあふれるダイヤモンドを引き立て、波しぶきが輝く様を表しています。タイプの異なる二つの女性用マリッジリングと男性用マリッジリングは、それぞれに豊かな表情を持つ海の波をイメージしてデザインされています。

Diamond Lily

ダイヤモンドリリー

古代ギリシャの結婚を司る女神の聖花、そして希望の象徴とされた百合の花。清浄で純真無垢なイメージを与え、まさに清らかな花嫁にふさわしい花と言えます。百合の花をモチーフにデザインされ、花芯を思わせるサイドのデザインは、立体的に仕上げることで、指に着けた時に、ダイヤモンドの輝きを強調します。マリッジリングとセットリングで着けた際、アシンメトリーかつ繊細なカーブは、花弁を包み込むしなやかな百合の葉をイメージしています。マリッジリングのダイヤモンドは、葉に濡れた露のように瑞々しさを与え、センターのダイヤモンドにアクセントを添えます。

Shell Venus

シェル ヴィーナス

ある女神の誕生は、最も尊く、美しい「愛」をこの世にもたらしました。愛と美の女神の誕生を描いた、イタリア絵画ボッティチェッリ作「ヴィーナスの誕生」をイメージして生まれた“ヴィーナス コレクション”。
Shell Venusは、繊細なウェーブラインにアシンメトリーに配されたメレダイヤが特徴的。海の泡から生まれたとされるヴィーナスの泡のようにメレダイヤが瑞々しく輝きを放ち、マリッジリングも次々と溢れる泡が流れに添って並び、センターダイヤモンドを引き立てます。セットで装う事でダイヤモンドの輝きに満たされます。

Venus Breath

ヴィーナス ブレス

愛と美の女神がもたらす“ヴィーナス コレクション”のうちのひとつ、Venus Breathは、ヴィーナスからこぼれる甘く優しい吐息が春の風にのって漂うように、大胆なウェーブラインに左右からセンターダイヤモンドに向かってダイヤモンドが配されています。量感のあるプラチナでありながら、指に着けたときにしっくりとなじみ良いデザインになっています。マリッジリングと合わせて着けると、いっそう優雅さを感じさせます。
女神の吐息に包まれて新しい春を迎える様子を表現しており、流れるようなメレダイヤは女神の頬をなでる風をカタチにしたものです。