EPISODE

刻印やシークレットストーンでおふたりだけの特別な結婚指輪に

結婚指輪は、これから先の結婚生活で常に身に付けることになるものです。だからこそ、本当にご自身に似合う、気に入ったデザインのものを選びたいですね。ご新郎とご新婦で異なるシリーズのリングをチョイスするのも一つの方法です。指輪の内側の刻印やシークレットストーンに意味を込めれば、外側からはわからないおふたりだけのお揃いのリングになります。
銀座ダイヤモンドシライシのレーザー刻印サービスは、アルファベットだけでなくひらがなや漢字、さらにはオプションでおふたりだけのオリジナルデザインまでも刻印が可能です。おふたりだけの特別なメッセージを指輪の内側に刻んでください。

Voice

これから先もお互いを尊重しあっていきます

同じ会社に同期で入社し、一緒によく遊ぶようになったのがきっかけでお付き合いが始まったというおふたり。お互いに自分の意見をしっかりと伝えあえる仲の良さを感じさせてくれるカップルでした。これから先も、きちんと話し合いながら良き夫婦としてともに歩んで行かれることでしょう。
「ケンカをしてもしっかり話し合って少しずつお互いを理解して、笑顔いっぱいの家庭にしたいです」(寶田 大知 様・廣濱 秀依 様)

Rings

シークレットストーンや刻印にこだわった世界に一つの結婚指輪

おふたりが選んだ結婚指輪は、「Venus veil(ヴィーナス ヴェール)」と「Felice(フェリーチェ)4」。ともに指を長くきれいに見せる美しいウェーブのデザインのリングです。ご新婦とご新郎それぞれに似合う形のウェーブをお選びいただきました。
指輪の内側の刻印やシークレットストーンにもとてもこだわって、世界に一つのおふたりだけの結婚指輪となりました。
「シークレットストーンの種類の多さと漢字での刻印が可能だったことが決め手になりました」とのご感想をいただきました。

≫結婚指輪「Venus veil」の詳細ページへ
≫結婚指輪「Felice 4」の詳細ページへ

前のページへ戻る
memorialalbum
ページトップ