EPISODE

生涯にわたり色あせることなく輝き続けるダイヤモンドリング

ブライダルリングは、これから先の人生で末永く身につけることになる特別なジュエリーです。数十年、あるいはそれ以上の長きにわたることになるかもしれません。 銀座ダイヤモンドシライシのブライダルジュエリーは、生涯着けることを考えて開発されています。海外や国内の一流ブランドで研鑽を積んだ熟練のデザイナーが、最長で2年間という月日を費やして構想を練り上げたリングは、専門店ならではのクオリティです。ダイヤモンドの輝きを最大限に引き出し、正面から見たときはもちろん、サイドビューや身に着けたときの手指とのバランスまで考慮して、360度どこから見ても美しいリングとなっています。

Voice

知人の紹介が出会いのきっかけでした

知人の紹介で出会いゴールインすることになったというおふたり。それぞれに優しい雰囲気をお持ちのお似合いのカップルでした。
これから先、お互いを思いやり支え合いながら、明るく笑顔あふれるご家庭を築いていかれることでしょう。
「明るい幸せな家庭。お互いが家族も含めて、自然体で幸せな家庭にしたいです」(大西 ー嘉 様・喜田 祐子 様)

Rings

シンプルで上品、ダイヤモンドの輝きが引き立つ婚約指輪

おふたりが選んだエンゲージリングは「Ever after(エバーアフター)」。
童話の結び言葉「いつまでも幸せに暮らしました」を意味するhappily ever afterから名づけられたリングです。結婚というひとつのハッピーエンドを経て、ふたりの物語が永遠に続いていくようにとの願いが込められています。さまざまな角度から光を採り込むことでダイヤモンドの輝きがより一層引き立つようデザインされているので、ダイヤモンドが持つ本来の美しさをずっと感じることができます。「今後、重ねづけも楽しみたい」というご希望にぴったりのリングをお選びいただきました。

≫婚約指輪「Ever after」の詳細ページへ

前のページへ戻る
memorialalbum
ページトップ