EPISODE

肌身離さず身につけられる、引っかかりの少ないマリッジリング

マリッジリングは、おふたりの夫婦の証として結婚後ずっと身につけることになるものです。日常生活のさまざまな場面で身につけるものだからこそ、衣服などに引っかかることがないよう配慮しているかどうかは大切なポイント。
銀座ダイヤモンドシライシのマリッジリングやエタニティリングは、ダイヤモンドの留めにも気を配り、大きめのダイヤモンドが入ったデザインでも表面は滑らかです。強度が高く引っかかりが気にならない繊細な技法を用いているため、立体感がありながらも日常の中でも安心して着けることができます。

Voice

もうすぐ赤ちゃんも! いつも笑顔の家庭を築きます

共通のご友人を通じて出会い、結ばれることになったというおふたり。おふたりともおしゃれな雰囲気をお持ちの、素敵なカップルです。
もうすぐ赤ちゃんが生まれるというおふたり。支え合いながら幸せなご家庭をきっと築いていかれるはずです。
「笑顔の絶えない家庭を築きたいです」(米田 卓矢 様・米田 麻耶 様)

Rings

引っかかりの少ないマリッジリングなら育児中も安心

おふたりが選んだマリッジリングは、愛を伝える象徴とも言える「花束」をモチーフにした「Bouquet(ブーケ)」。ブーケのリボンが一周巻き付く様子をモチーフにしたデザインは、おふたりの永遠の結びつきを表現したものです。
レディースは柔らかなラインで入ったメレダイヤモンド、メンズはマット加工でそれぞれリボンのラインを表現しています。メレダイヤは引っかかりが少なくなるように作られているため、お子さんが生まれてからも安心して身につけていただけます。指につけたときの存在感とダイヤモンドの輝きにとてもご満足いただけました。

≫結婚指輪「Bouquet」の詳細ページへ

前のページへ戻る
memorialalbum
ページトップ