EPISODE

普段使いのしやすさも魅力! ハーフエタニティの婚約指輪

永遠を意味するエタニティ。厳選されたメレダイヤモンドが美しく連なったデザインは、婚約指輪にも結婚指輪にもぴったりです。銀座ダイヤモンドシライシのエタニティリングはダイヤモンドの留め方にもこだわり、衣類への引っかかりを最小限に抑えられるため普段使いのしやすさも魅力です。その名の通り「永遠」に続くおふたりの愛と幸せを象徴するかのように、指先で輝き続けてくれるでしょう。

Voice

これから先もずっと、出会った頃の気持ちを大切にしたい

ご友人の紹介で出会ったというおふたり。お付き合いを始めて半年後に史章様が転勤となり、岩手と埼玉で一年半の遠距離恋愛を経てめでたくゴールインすることになったそうです。
そんなおふたりだからこそ、お互いを大切に想い合う気持ちはひとしお。ご結婚後も末永く、互いに支え合いながら歩んで行かれることでしょう。
「出会った頃の感情を大切にし、いつまでも恋人同士でいられるような関係でいたいです」(吉田 史章 様・平賀 かおり 様)

Rings

強度が高く普段使いしやすいハーフエタニティを婚約指輪に

婚約指輪として、普段使いできるハーフエタニティリングを考えていたというおふたりが選んだのは「OR Eternity 06」。ORはORIGINALを意味しています。シンプルなデザインだからこそアームの絶妙な太さや着け心地にこだわり抜いた、銀座ダイヤモンドシライシのオリジナルリングです。強度が高くゆがみにくい鍛造製法で造られており、美しい地金をダイヤモンドと共に長く保つことができます。鍛造製法は通常はサイズ直しが困難ですが、±2のサイズ直しまで可能な点にもご安心いただけたようです。オリジナルな刻印の入った特別な婚約指輪ができあがりました。

≫婚約指輪「OR Eternity 06」の詳細ページへ

前のページへ戻る
memorialalbum
ページトップ