指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として20年以上40万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

結婚指輪はダイヤ付きとナシどっち? それぞれのメリット

結婚指輪はダイヤ付きとナシどっち? それぞれのメリットのイメージ

夫婦の証として身に着ける結婚指輪は2人にとって特別な宝物。どんなデザインの指輪を選ぼうかと迷ってしまいますよね。
さまざまなデザインがある中で、どうしても悩んでしまうのが「ダイヤ付き」と「ダイヤなし」のどちらを選ぶかということです。
今回は、結婚指輪にダイヤがついているものとついていないもの、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

シンプルな結婚指輪ならダイヤなしを

ダイヤなしの結婚指輪、銀座ダイヤモンドシライシの「OR(オーアール)」

夫婦で身に着ける結婚指輪は、男女ペアで購入することがほとんどです。
夫婦で同じデザインのものにしたいという場合は、ダイヤがついていないシンプルなデザインがオススメ。シンプルな結婚指輪は飽きがきにくいため、10年後、20年後の年を重ねたときにでも着けやすいのが魅力です。

また、家事や育児などをしているときにでも気にならずに着用できるということも大きなメリットの1つ。普段から身に着けるものだからこそ、シーンを問わずに活躍してくれるのは嬉しいポイントです。
デメリットは、シンプルなぶん少し物足りなさを感じることもあるという点です。

贅沢感を味わいたいならダイヤ付きがベスト

ダイヤありのエタニティリング「OR(オーアール)エタニティリング」

豪華で華麗な結婚指輪に憧れがあるという方も多いでしょう。
やはりダイヤ付きの結婚指輪には華やかさがあり、それだけでもとても魅力的です。
最近では婚約指輪との重ね着けをすることを意識して、ダイヤ付きの結婚指輪を選ぶ方が増えています。小粒のダイヤが数個あしらわれたものなら、見た目もシンプルなので普段使いも問題なくできますね。

そんなダイヤ付きの結婚指輪の中でも、とくに人気なのがリングの半周に小粒のダイヤがあしらわれた「ハーフエタニティ」。
デザイン自体はシンプルながらも、ダイヤがしっかりと輝いていることが魅力です。
結婚指輪1つだけを身に着けただけでも手元を華やかに彩ってくれますし、婚約指輪との重ね着けをしたときにもマッチしてくれます。

また、近年は傷がつきにくく普段使いができるダイヤ付きの結婚指輪も増えています。大切な結婚指輪だからこそ、日常使いのしやすさも大きなポイントです。
ダイヤに傷がついたり外れたりという心配があることがデメリットとなりますが、定期的なメンテナンスを心掛けることで防ぐことができます。銀座ダイヤモンドシライシではメンテナンスは永久保証なので、安心してください。

>「エタニティリング」の一覧ページへ

お気に入りの結婚指輪を選んで

長い結婚生活をともに過ごしていく結婚指輪。一生大切に扱っていくためにも、心から気に入ったものを選ぶことが大切です。
シンプルなものを選んでも、あとになって「やっぱりダイヤ付きの結婚指輪にすればよかった」と思う方も実は少なくありません。
予算との兼ね合いを考えながら夫婦でしっかりと相談をして、納得のいく結婚指輪を選びましょう。

障害の宝物となる結婚指輪のイメージ

普段のコーディネートや日常生活にも溶け込んでくれるシンプルなダイヤなしの結婚指輪と、上品な輝きに満ちたダイヤ付きの結婚指輪。
どちらもたくさんの魅力がありますが、自分の手により馴染むものを選ぶことが重要なポイント。生涯の宝物となるような特別な結婚指輪との出会いを見つけてくださいね。