指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として20年以上45万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

価格相場は? デザインは? 婚約指輪の選び方のポイント

銀座ダイヤモンドシライシの婚約指輪「セントグレア」

プロポーズをするにあたって、どのような婚約指輪を選べば良いのかというのは大きな悩みのポイント。
なぜなら、婚約指輪にはさまざまな種類やデザインのものがあるからです。
男性の多くは指輪を選ぶ機会がなかなか無いので、どのぐらいの予算を立てて、どういったものを選べばいいのか悩んでしまうのは当然のことです。
婚約指輪の値段というのは、宝石部分のクオリティやサイズ、リング部分の素材やデザインなどによって変わってきます。
今回は、婚約指輪を選ぶポイントをご紹介します。

婚約指輪を選ぶ基準とは

銀座ダイヤモンドシライシの婚約指輪「ダイヤモンド・リリー(メレダイヤあり)」

婚約指輪は、必ずしもダイヤモンドの指輪である必要はありません。
しかし実際のところ、婚約指輪を購入する人の9割以上はダイヤモンドリングを選んでいます。
やはり、ダイヤモンドというのはその透明感や輝きから人気を集めているものなのです。
 
なかでもよく選ばれているダイヤモンドは、だいたい0.3カラット前後です。
また、ダイヤモンドの研磨やカットのグレード、カラー、透明度などもダイヤモンドを選ぶ上で注目したいポイント。
さらに、リング部分にどのような素材が使われているかによっても価格が変わってきます。
さまざまな点に注目し、予算に応じて好みのデザインのものを選ぶようにしてください。

婚約指輪の価格相場って?

婚約指輪の購入金額のイメージ

婚約指輪の金額といえば「給料の3ヶ月分」というキャッチコピーを思い出す人も多いのではないでしょうか。
このフレーズは、実は70年代に放送されていたコマーシャルのキャッチコピー。
高度経済成長期が終わる直前の日本で、このキャッチコピーはまたたく間に定着しました。
しかし、最近の婚約指輪の相場事情は少し違っているようです。
どのようなブランドのどういった指輪を購入するかによって金額は変わってくるものですが、実際に購入された婚約指輪の平均額というのは、だいたい30万円前後といわれています。
もちろん指輪のブランドなどによって価格相場は変わってくるものなので、30万円前後という金額をひとつの参考として婚約指輪を検討するのが良いでしょう。

後悔しない婚約指輪選び

婚約指輪の平均額はだいたい30万円ほどになりますが、婚約指輪にはもちろん10万円のものも100万円のものもあります。
希望のブランドやデザイン、ダイヤモンドのカラット等、収入や相手の価値観などを踏まえて、どういった価格帯の指輪を購入するか検討する必要があります。

婚約指輪は、一生に一度きりの贈り物です。
「相場はひとつの参考」と考えた上で、あとあと後悔するといったことが無いように最適な指輪を選んでくださいね。
 
参考:マイナビウエディング、銀座ダイヤモンドシライシ調査アンケート