指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として20年以上40万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

婚約指輪に入れたい! オススメの刻印やメッセージ7選

ふたりの愛の証のイメージ

婚約指輪のデザインによっては、内側にイニシャルやメッセージなどを刻むことができる場合も多いです。
せっかくなので2人の永遠の愛の証に、これと思えるような刻印を入れて長く愛用して頂きたいと願います。
そこで、指輪の内側に刻むのにオススメしたい文字をご紹介します。

《1》イニシャル

婚約指輪に入れたイニシャル刻印

お互いのイニシャルを刻印するという人は多いもの。
「◯to◯」や「◯&◯」といったように入れる人が多いようです。
指輪のデザインの都合上刻印を入れるスペースが狭いという場合でも、イニシャルならば短いので入れやすいですよ。

《2》名前

お互いの名前をアルファベット表記で刻印するのも人気です。
一般的には「TAKUYA&KEIKO」のように刻印しますが、ブランドやサービスによってはひらがなや漢字を使える場合もあります。

《3》日付

付き合い始めた日などお互いだけが知っている記念日や、プロポーズ記念日、結婚記念日を刻印するのもオススメ。
日付はたとえば「2015.1.20」といったように入れれば分かりやすく、いつでも大切な日付を忘れずに済みますね。

【ダイヤモンドシライシ:レーザー刻印サービス】

《4》英語

愛の言葉やメッセージを英語で刻印

英語で大切な言葉を綴れば、二人の想いが詰まった大切な指輪になります。
「WITH YOU」や「ETERNAL」、「FOREVER LOVE」、「TRUE LOVE」、「CHERISH」などといった言葉に思いを乗せてみましょう。
指輪のデザインによってはかなり長く綴れる場合もあるので、2人にぴったりのメッセージをいろいろ考えてみるのをオススメします。

《5》英語以外の単語

スペイン語やラテン語などを刻印すればとてもオシャレです。
ラテン語で愛を意味する「AMOR」や、スペイン語で絆を意味する「LAZO」、イタリア語で愛しい人という意味の「CARA」、フランス語で永遠という意味の「POUR TOUJOURS」など、指輪に刻印してみたい単語はいろいろあります。
思い出が詰まった言葉を選ぶのも素敵ですよ。

《6》プロポーズの言葉

プロポーズの言葉を指輪に刻印

愛を伝える言葉を刻んだ指輪を渡して愛を伝えるという方法もあります。
「MARRY ME」や「Let’s get married」、「Will be a family」というメッセージを刻んでサプライズプロポーズをすれば、彼女に驚きと喜びを与えることができます。

《7》連絡先

携帯番号や血液型などを刻印するという人が、2011年の震災以降増えているそう。
万一災害に遭った時や何らかのアクシデントが起きた時に、お互いに連絡が取れるようにと指輪に刻印をするというアイディアです。
今後ともに生きていくという気持ちを込めて、こんな刻印をするのも良いでしょう

ただ婚約指輪のデザインや素材、太さや大きさなどによってメッセージを刻印するスペースは変わってきます。
どのぐらいメッセージを刻印できるのかということのほか、綴りなどに間違いが無いかどうかもきちんと確認し、2人だけの素敵なメッセージを刻印しましょう。