指輪の相場・人気・デザイン・選び方など
ジュエリーにまつわるお役立ち情報

婚約指輪・結婚指輪コラム

ブライダルジュエリー専門店として20年以上40万組以上のお客様と接してきたブランドだからこそ、お客様のちょっとした疑問や知っておきたいことをコラムとしてまとめました。
婚約指輪や結婚指輪を選んでいる最中の人はもちろん、これから選ぼうと考えている人も、是非参考にしてください。

目指すは聖夜のプロポーズ!まだ間に合う婚約指輪

女性ならだれもが憧れる、プロポーズのあの「指輪ケース、パカッ!」の瞬間。人生のハイライトといえるプロポーズ、その成功のカギを握るのは完璧なプランと新発想の婚約指輪。プロポーズについて悩むすべての男性、必読です。

街はクリスマスムード一色。カップルはそろそろ幸せなゴールインに向けたプランを考えはじめるころではないでしょうか。

サイズやデザインを選んでから1カ月~1カ月半はかかるといわれる婚約指輪ですが、今回は最高に素敵なプロポーズと、その瞬間にとってもおすすめのアイテムをご紹介したいと思います。

そもそも、プロポーズって必要?

彼女へプロポーズ
口下手な彼でも、婚約指輪で気持ちが伝わる

これから夫婦になる2人にとって、プロポーズの思い出は生涯の宝物。映画やドラマのような、ドラマチックな演出はやはり女性の憧れですよね。一方、男性にとっては生涯でもっとも悩み迷うイベントかもしれません。結婚することがわかっていても、改まって気持ちを言葉にするのはやはり照れくさいもの。婚約指輪は、「言葉がなくても気持ちが伝わる唯一のアイテム」。婚約指輪を贈ることはとても大切なことなのです。

そんな婚約指輪を渡すタイミングこそが、プロポーズ。男性にとっては“けじめの儀式”のようですが、今は「結婚する際に避けては通れない儀式」ととらえるべきイベントかもしれません。
≫ 婚約指輪の一覧へ

プロポーズのタイミングっていつ?

プロポーズの極意は、一にも二にもタイミング。女性が友人の婚約、結婚式の話題などを切り出したときや、男性側が家族を紹介したときなどの反応を見て女性側の結婚の意識を確認する男性が多いようです。

プロポーズを成功させる3つのポイント

■1.計画はシンプルに。日取りと場所は女性の状況を考えて
きちんと自分の気持ちを伝え、相手にも集中してもらいたいシーンでは静かで落ち着ける場所を選ぶのがお約束。「どちらかの部屋」という統計もあるようですが、もう少しロマンチックさがほしいと感じる女性も少なくないようです。2人の思い出の場所なら、きっとすばらしいひとときになるはずです。

女性にとってプロポーズの瞬間は人生のハイライト。「体調が悪い」「寒い」「服装が決まってない」など、女性にとって居心地の悪い状況は避けましょう。お天気に左右されやすい場所も避けた方が無難。レストランなどの屋内がおすすめです。

■2.プロポーズの言葉は、自分の言葉でハッキリと
映画やドラマ、小説には、魅惑的なプロポーズのセリフがよく登場します。でも、無理な引用をして空振りするよりも、自分だけの言葉で相手にしっかり気持ちを伝えるほうが高得点は間違いなしです。言葉はシンプルでOK。

■3.プロポーズアイテムを忘れずに
気持ちを伝えることが最優先ですが、「婚約指輪」という言葉を超えたアイテムがあればなお安心。“指輪ケース、パカッ!”を成功させて、ダイヤモンドの美しい輝きに気持ちを代弁してもらいましょう。

参考にしたい!あんなプロポーズこんなプロポーズ

クリスマスの雰囲気
クリスマスのロマンチックな雰囲気を利用してプロポーズ!

「どんなプロポーズがおすすめですか?」と、男性のお客様から聞かれることもあります。やりすぎのサプライズは困りものですが、ちょっぴり気の利いた演出はむしろ好感度。ベタなものあり、ユニークなものありの、ロマンチックなプロポーズをご紹介しましょう。

■レストランにて
「次はデザートでございます」ボーイさんが持ってきたデザートのお皿にチョコで描かれた「Will You Marry Me?」の文字と、婚約指輪が!!

■暖房のきいた、あたたかい部屋で
冷蔵庫で冷やして花弁の閉じたバラの中心に婚約指輪を入れておく。あたたかい場所に出しておくとだんだん花びらが開いて……!!

■自宅で(その1)
彼女の寝ている間に、左の薬指に婚約指輪をそっとつけておく。目が覚めたとき彼女が最初に見る物は……!

■自宅で(その2)
2人で過ごしているときに宅急便が届く。彼女に取りに行ってもらうと届いたのは大きな花束。彼女が花束を受け取って戻ってきたところで婚約指輪を渡す。

クリスマスはプロポーズの絶好のチャンス

銀座ダイヤモンドシライシのプロポーズ専用サイズ調節可能リング「スマイルプロポーズリング」
フリーサイズのリングなら、プロポーズのタイミングをはずさない!?(画像は、スマイルプロポーズリング)

婚約指輪はプロポーズのプランを進める前に準備したいところですが、婚約指輪のことや女性のデザインの好み&サイズを知らないといった不安から、なかなか準備が進まないという男性は多いでしょう。ならば、クリスマスの力を借りて、一気に実現。プロポーズのきっかけがつかめないという男性にとっても、クリスマスは絶好のチャンスです。

あと1カ月程度でやってきてしまうクリスマス。「肝心の婚約指輪は間に合うの?」と不安に思われるでしょう。そこでご紹介したいのが、プロポーズ専用のフリーサイズリング「スマイルプロポーズリング」です。

婚約指輪用に選んだダイヤモンドを、サイズ調整自在の専用リングにセッティングするというのが最大の特徴で、プロポーズ当日に本物のダイヤモンドの輝きを贈ることができるのがポイントです。約2週間という驚きの速さで、最高の婚約指輪が手に入ります。

指輪のデザインは、プロポーズが完了した後日、女性と一緒に来店して選べばOK。ダイヤモンドを外したあとのフリーサイズリングにも、3色から選べるカラーストーンをセットしてプレゼントしてもらえるので、思いがけない記念の品に、女性の喜びもひとしおです!
≫ 「スマイルプロポーズリング」の詳細ページへ

プランを練りに練ったプロポーズのほうが、あとから振り返ったときに満足度の高い思い出となるようです。「自分のために努力してくれたこと」。女性はこれが何よりもうれしいもの。自分なりの演出方法で、いつまでも記憶に残るプロポーズを成功させてくださいね。

2014年11月20日~All Aboutにて掲載中

logo_allabout_statement
copylight