ニュース

【2/13発売】新作 婚約指輪・結婚指輪「Radiant Days(ラディアント デイズ)」

ダイヤモンドの輝きとともにふたりだけの輝き続ける日々が始まる ~結婚後の新しいラブストーリーが、これからも輝きに溢れる日々に~

Radiant Days(ラディアント デイズ)

【Radiant Days(ラディアント デイズ)】
「Radiant Days(ラディアント デイズ)」とは「輝く日々」という意味が込められていて、リングのデザインは空から降りそそぐ光に向かって大きく伸びていく植物のような、有機的なラインをイメージしています。

Radiant Days(ラディアント デイズ)エンゲージリング

■婚約指輪(エンゲージリング):Radiant Days(ラディアント デイズ)
空に向かって成長する植物のように健康的で力強いウェーブラインが特徴的です。
360度どこから見ても美しく、また爪の形状はダイヤモンドのフォルム・輝きが邪魔される事がないように最小の爪、最小の数にしています。
正面から見るととてもシンプルなウェーブのリングですが、サイドから見ると銀座ダイヤモンドシライシならではのダイヤモンドを美しく見せるフォルムです。
⇒婚約指輪「Radiant Days(ラディアント デイズ)」商品紹介ページへ

Radiant Days(ラディアント デイズ)マリッジリング

■結婚指輪(マリッジリング):Radiant Days(ラディアント デイズ)
優しいラインが植物のような自然でゆるやかなフォルムを造りだしています。
メレダイヤモンドは着けた人の目線にいつも輝きが入るように向かって右側に入っています。また一緒にいる相手からは地金の表情が見え、正面から見たときはダイヤモンドが多く見える華やかな時と色々な表情に見せることができます。
⇒結婚指輪「Radiant Days(ラディアント デイズ)」の商品紹介ページへ

Radiant Days(ラディアント デイズ)セットリング

■セットリング(婚約指輪と結婚指輪を重ねて着けた時)
中央部分から始まるダイヤモンドは婚約指輪と結婚指輪を一緒に着けた時にセンターダイヤモンドから広がり成長していくふたりの輝きを表現しています。また、6石のダイヤモンドが派手すぎず、控えめすぎない表情を作り上げています。
⇒セットリング「Radiant Days(ラディアント デイズ)」商品紹介ページへ

2016年02月04日