婚約指輪
ホームページ閲覧人気ランキング

「銀座ダイヤモンドシライシ」の婚約指輪でホームページでよく見られている、注目度・人気ランキングです。
どんな商品が注目を集めているのかご紹介しています。
「銀座ダイヤモンドシライシ」ではセミオーダーやフルオーダーをしてオプションをつけることが多いので、
購入しているお客様は世界でひとつしかない指輪にしていることがほとんどです。
以下はあくまでも参考程度にご覧ください。

2016年1月 婚約指輪

No.1
Ever after(エバーアフター)

Ever after(エバーアフター)

童話の結び言葉「いつまでも幸せに暮らしました」を意味するEver after。年齢を重ねても手を繋いでいる夫婦でいたい。そんなふたりの間でエンゲージリングが象徴的に輝きます。

「Ever after(エバーアフター)」婚約指輪紹介ページへ

No.2
Saint glare(セントグレア)

Saint glare(セントグレア)

永遠の愛を誓い合う二人に、教会の窓から差し込む光。聖なる輝きをまとう花嫁の指先のダイヤモンドは、祝福の証。教会に溢れる輝かしい瞬間をデザインした、シライシを代表する人気のソリテールリング。

「Saint glare(セントグレア)」婚約指輪紹介ページへ

No.3
Bouquet(ブーケ)

Bouquet(ブーケ)

たくさんの言葉や想いを、ブーケに込めて、二人の気持ちを永遠に結んでほしい、という願いが込められています。プロポーズの言葉と共に贈られる「花束」をモチーフに、リング全体でブーケを表現しています

「Bouquet(ブーケ)」婚約指輪紹介ページへ

No.4
Diamond lily(ダイヤモンド・リリー)

Diamond lily(ダイヤモンド・リリー)

花言葉に「純潔」の意味を持つ、結婚の聖花とされるユリの花がモチーフ。より多くの光を取り込むよう、高くセッティングされたダイヤモンドの輝きとアシンメトリーな爪のデザインが美しいリングです。

「Diamond lily(ダイヤモンド・リリー)」婚約指輪紹介ページへ

No.5
Legare(レガーレ)

Legare(レガーレ)

「結ぶ、つなぐ」という意味の「レガーレ」。愛の象徴として贈られるダイヤモンドに、二人の絆を永遠に結ぶリボンをかけたデザインです。

「Legare(レガーレ)」婚約指輪紹介ページへ

No.6
Smiling・Cherry(スマイリング・チェリー)

Smiling・Cherry(スマイリング・チェリー)

女の子のキラキラとした笑顔を、愛らしさでみんなを幸せな気持ちにする花々に重ねたエンゲージリングシリーズ。一つ一つのリングには愛らしい存在でみんなを幸せな気持ちにしてくれる身近な花々の名前とイメージが込められています。
Cherry(チェリー)はシンプルな中にある、凛とした個性を大事にする、自立した女性にピッタリです。

「Smiling・Cherry(スマイリング・チェリー)」婚約指輪紹介ページへ

No.7
Smiling・Peony(スマイリング・ピオニー)

Smiling・Peony(スマイリング・ピオニー)

女の子のキラキラとした笑顔を、愛らしさでみんなを幸せな気持ちにする花々に重ねたエンゲージリングシリーズ。一つ一つのリングには愛らしい存在でみんなを幸せな気持ちにしてくれる身近な花々の名前とイメージが込められています。
Peony(ピオニー)は芍薬(しゃくやく)の花のことです。

「Smiling・Peony(スマイリング・ピオニー)」婚約指輪紹介ページへ

No.8
Juno(ジュノー)

Juno(ジュノー)

結婚と母性を象徴する女神「ジュノー」がモチーフ。ダイヤモンドを天高く持ち上げる様子をイメージしたサイドビューが、「ジューンブライド」の由来である女神の神々しい姿をシンボリックに表しています。

「Juno(ジュノー)」婚約指輪紹介ページへ

過去のホームページ閲覧人気ランキング

他のブライダルリングのホームページ閲覧人気ランキング